プロゲーマーへの賞金

ゲーム世界一を決める大会で、優勝すると1億円を超える賞金を掴み取る事が出来るのをご存知だろうか。

日本人プロゲーマーの存在

ストリートファイターという日本の誇る格闘ゲームにおいて、優勝して世界一に輝いた東京大学卒のプロゲーマーをご存知だろうか。

eSportsにおけるグローバル市場は2017年に前年比約40%増となる約800億円に達する見込みがあり、2020年には1500億円に達する事が予想されている。その中で日本市場はまだまだ小さいが、NintendoやSonyを輩出したゲーム大国として、その市場は近い将来に爆発的に伸びる事が予想される。

 

このサイトでは、まだまだ日本では出回っていない、eSports先進国である欧米の情報を一早くキャッチして配信していきたいと考えております。

 

このサイトが日本のeSports市場の発展に貢献できる様に、ゲームの製品情報や大会情報だけではなく、eSportsを一つのビジネスとして捉え、私達管理者の所感も添えて情報を提供させて頂きます。

 

皆様からのコメントもお待ちしております。皆で日本のeSports市場を盛り上げていけると幸いです。

 

サイト管理者

Rummy

記憶があるときからゲームをしていた程のコアゲーマー。初めは、キッズコンピューター・ピコでドラえもんを遊び倒した後に当時の父親のパソコンimac G3でFuture Cop: LAPDやAge of Empiresにハマる。そこから、ポケモン、FF、ドラクエなど日本の代表的な作品と出会ってゲームに夢中になる。大学のころは、CoDの大会で優勝したりYouTubeの動画シリーズは日本のゲームジャンルでTop10入りすることもあった。今は大手ゲーム企業に勤めながら、よく友人とゲームをしてeSportsについて盛り上がっている。

Marcos

幼少期にアメリカに住んでいた経験からビジネスとしてのスポーツに強く関心を抱く。大手総合商社、海外MBAを卒業し、eSportsに関わるビジネスモデルを検討中。好きなゲームはFIFA18。

Close Menu