ロケットリーグeSportsに北米のCLG, Dignitasなどが参加

ロケットリーグeSportsに北米のCLG, Dignitasなどが参加

作者サマリー

ロケットリーグのチャンピオンシップリーグ(RLCS)に北米のCLGDignitascompLexity GamingEvilGeniusesが参戦を発表しました。これらのチームは、League of LegendsやCoDをはじめ、多くのeSportsチームを抱えており、各大会において高順位を残しております。リーグへの参戦と共に、ロケットリーグのプロプレイヤーをそれぞれのチームと契約が結ばれており、今後の大会に向けて練習を開始すると発表があった。

作者インサイト

eSportsといえば、CoDやCS:GOなどのシューター、League of LegendsやDota2などのMobaが代表的なジャンルとなるでしょう。他にもDoAやストリートファイターなどの格闘技系、FifaやMaddenなどのスポーツ系などもありますが、人気はまだまだこれからといったところだと思います。今回のロケットリーグに他のジャンルに名が知られたプロチームが参戦することによってeSports業界全体に広まり、より広範囲なゲームジャンルがメディアにも取り上げられるだろう。現状は、コアなゲームタイトルがeSportsの中心となりがちだが、ロケットリーグなどのカジュアル層も楽しめるゲームがeSportsで盛り上がっていけば関心者も増えていくと思います。

コメントを残す

Close Menu